CD-Rは光に弱いってご存知ですか?CD-Rなどの光メディアは、光(レーザー光)を使って記録しますので、光に 長くされされると記録されたデータが消えてしまうことがあります。写真専用CD-R/フィルセーブは、光にも、温度 湿度にも強い特別な記録色素(アドバンストフタロシアニン色素)を使用していますので、大切な写真も安心して保存 していただけます。
写真専用CD-R/フィルセーブには、写真画像だけでなく、動画も音声も一緒に保存できます。デジタルカメラで撮影した 写真画像、動画、音声はもちろん、カメラ付携帯電話で撮影した写真画像、動画、音声や、フィルムからも保存することができ ます。フィルセーブに保存されたデータは、写真、動画、音声の全てを専用ビューアから、直接再生することができます。
 
 
フィルセーブはこんなに強い!
市販されている一般的なCD-Rには、大きく分類すると記録層に2種類の色素(色素A、色素B)が使用されています。写真専用CD-R/フィルセーブに使用されている色素(アドバンストフタロシアニン色素)は、その2種類の色素に比べ高い保存性能があります。右のグラフは65,000Luxの白色光(晴天時の太陽光に相当)のもとで、A、B、の色素が使用されたCD-Rとの耐光性を比較したものです。色素Aは約20時間、色素Bは約120時間でデータが消えていますが、写真専用CD-R/フィルセーブは500時間以上でもデータが読み出せる状態を維持しています。
 

有限会社カメラ鎌倉堂
Copyright(c)2004 KAMAKURADO,Inc. All Rights Reserved.